【ネット通販大好きたろさんです】

結婚している相方が、浮気している
TOP PAGE > 結婚している相方が、浮気している

結婚している相方が、浮気している

結婚している相方が、浮気しているときでも結婚生活を解消したくないのなら密会の場面に行こうとするのはやらないほうが無難です。浮気していることを指摘された結果、パートナーの感情を逆なでしてしまい、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうとひどくイライラさせられてしまいます。尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、探偵の尾行時間が短い方が、お金がかからなくなります。
よって、探偵に尾行依頼をするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを観察しておく必要があります。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って探偵に尾行を依頼すると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、双方にとって利益があります。よく着る服装が変化してきたら、危ない予兆です。

浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をセレクトし出したら、大変よくない兆候です。


その時、お洒落な下着を着用しだしたら、浮気をしている場合が多くあります。



武道や運転免許等の資格は、探偵には必須ではありませんが、実地面での素行調査(不倫や不貞含む)を確実に遂行するには、スキルがしっかり身についているレベルにまで達していなければなりません。
そういった教育に配慮がないところでは、実務経験がほとんどないバイトが調査するなんていうのもあるそうですし、成果どころか不利益を生じる場合もあるので気をつけましょう。価格に見合った技能を持った探偵に仕事してもらうことがお金も時間も無駄にしないコツです。「一線を超える」と言いますが、浮気の線引きは人それぞれというほかないでしょう。たとえば、自分以外の異性を誉めたり、腕や体などを密着させる行為があるだけでも浮気だと認定する人もいるぐらいです。



実は不倫には法律上の定義があり、肉体関係が生じた段階で不貞行為になるものの、一般的には、夫婦間では不倫を疑われるようなことは控えたほうがいいです。調査が終わり、探偵業者が発行する報告書は、書式は一定ではないようです。



それならみんな同じかというと、裁判や調停といった場で使われるなら、なんでも証拠になるというわけではないので、信頼できるデータに基づいた調査報告書でないと意味がなくなってしまいます。

調査報告書の利用方法を考慮した末、業者を選定すると良いでしょう。

不倫した二人に慰謝料を望むのであれば、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、複数回に渡る、浮気の証拠を掴まなければなりません。

それには探偵の浮気調査が有用で、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、裁判で闘う上での武器には困らないように、準備して貰えるのです。浮気の事実が判明し、これから離婚裁判や慰謝料の請求などを行う際は、不倫行為を証明する物証がモノを言うでしょう。どのようなものでも証拠になるというわけではなく、客観的に見て肉体的な交渉があることが判断できる手紙やメール、二人でラブホテルを利用している写真や動画、交際相手と交換した念書、旅行メモ等です。

それに、スマートフォンのメール、LINEのトーク履歴が証拠として採用されることも多くなりました。GPS装置を用い、頻繁に行く場所を調査して、良く見える場所で観察し続けると、パートナーが現れるはずですから、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPSで調べるだけでも、やってみて損はないと思われます。

GPS端末が付けられていることが知られてしまう恐れもあります。探偵の仕事は依頼された調査を行えばいいのではありません。浮気の事実があるのか調査していると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。そういう時には、依頼した人のことを優先的に思ってくれるような探偵が信じられる探偵と言えるでしょう。

信頼してもいい探偵なのかは、相談した時の対応などで落ち着いて決めてください。

ただいまの時刻








ネット通販が大好きな、たろさんは毎夜毎夜スマホでポチポチしております。今日もアマゾンの箱が届く、宅急便のお兄ちゃんにどう思われているかが不安ですが、辞められない止まらない

Copyright (C) 2014 ネット通販大好き!お買物記録とたろさんの私生活覗き見ブログ All Rights Reserved.

ページの先頭へ